ブログ飯〜個性を収入に変える生き方〜

ブログで広告収入を得た経験談

作者の染谷 昌利さんは新卒からサラリーマンを12年経験。

転職を経験して、3社を通して企業の人事活動に準じていました。

しかし、リーマンショックで当時所属していた会社の経営が傾き、募集された早期退職に応募し、そこからフリーランスとして独立したそうです。

独立したときの、ブログによる広告収入はなんと月額2、3万円。

1つのブログ運営で月2、3万だから、同規模のブログを10個運営すれば生きていけると思っていたそうです。

「今後どんな会社に就職しても今回のようなリスクは変わらない。だったら自分自身でお金を稼げるようにしておくことが最大のリスクヘッジだ」と強く思ったそうです。

そんな、思いを胸にどのような右葉曲折を重ねてブログでご飯を食べていけるようになったのでしょうか。

貯金の残高が50万円からの逆転劇

しかしながら、現実はそんなに甘くなく、会社を辞めてブログで食っていくと決めて半年経って収入は月額5万円程度。

貯金残高も残り50万になってしまいました。

作者は奥様へ「就職活動しようと思う」と告げたそうです。

しかしながら奥様は「就職活動することはない」と言い、「会社に頼らず自分の力で稼いで生きていく」という決断を支持したそうです。

お子様もいて、貯金も残り50万でそう言えるのは奥様としてもかなりのご決断だったと感じました。

行き詰まる直前に、気分転換で機種変更したXperiaのマニュアルブログを作ったら1日3万PVを集める人気ブログへ。

1日3万って月間100万PV近いことを考えるとメガブログですね。

収入も広告費のみで、家族3人が生活できるくらいは稼げたそうです。

Xperia非公式マニュアルZ

ここで注目する点はテーマに絞って専門ブログを一気につくり上げるところです。

この成功事例を元に、Xperiaの次はGALAXYが発売前から売れると推測し、発売前からブログを作り発売日には1万PVに到達したそうです。

ひとつの成功事例を水平展開させて、再現させるという成功事例はどの分野でも有効だと思います。

ブログ広告の成功者へ学ぶこと

作者がブログで成功させる秘訣をこうまとめています。

ブログを始めるときに最も重要なのは「テーマ」と「目的」の設定、そして「自分らしさの理由付け」「ターゲット設定」「表現方法」

  • なぜそのブログをあなたが始める必要があるのか
  • 誰にあなたのメッセージを伝えたいのか
  • どのような表現手法であなたのメッセージを分かりやすく伝えるのか

ターゲット層を明確にし、その人が求めている情報を提供する。

この設計がとても重要だということでした。

ブログを書くということは、ごく普通の行動です。しかし、そんな普通のことも、続ければ普通ではなくなります。普通のことを普通じゃないくらい続ければ、それは異常です。異常値を超えて初めて、大きな結果がついてくるのです。

  • 3ヶ月間は歯を食いしばってでも続ける
  • 1年で50%、2年で20%、3年で10%程度の人しかブログを書き続けられない、ライバルは勝手に消えていく

過去の参考データ:ブログに関する調査。1日の平均アクセス数が50以下のブログが8割以上。

やはり、サイトの運営には時間がある程度かかります。(広告など打てれば別ですが)

きちんとした、マーケティング・解析・仮説・実証の流れを組み立てていくことが一番だとこのブログ飯を読んで再認識しました。

シェアする

フォローする